鯛いろいろ 2017.03.24 (金)
ブログも仕事も料理も、サボりがちの今日この頃です。
毎年恒例、やる気行方不明。



教科書にことわざが出てきた。

「ことわざ」を指すタイ語(英語)を準備してなかったので、例を紹介。

「猫に小判」を聞いて意味がわかった学生。
鯛にも同じ意味のことわざがあるよ、と紹介してくれた。


訳: 「ハゲに櫛」


鯛人、キツイわー。



スポンサーサイト
本日の話題 2017.03.12 (日)
先日は感情ダダもれの記事で失礼しました。
そしてご声援(?)ありがとうございます。


時差の関係で金曜の記事になってますが、師匠の泥酔は木曜夜の話。
金、土(テスト出勤日)と無言の行を続け、土夜に爆発し、日曜夜現在ようやく普通の会話を始めたところです。

酒は飲むな、また腹が痛くなる、とさんざん小言を言った後での飲酒&泥酔でしたから、
何を言っても無駄ならば、自分で気づかせようと試した無言行。


効果ゼロ。


「機嫌が悪いのは、(金、土の)夕飯の準備を俺がしてやらなかったからだろう?」

と言われた時は、腹の奥底から「はンあぁぁぁぁ~~~???」と唸りました。


しかし、腸閉塞で入院までしてさんざ痛い目を見てるのに、懲りずに飲んじゃうような人間に、
無言行の原因を推察せよという帰納式応用問題は難しすぎたのも又しかり。


あのね、あなたが放牧の牛見かけるたびに言うあの話。

「牛はなぁ、あの電気柵(ひょろい針金一本)で一度ビリッとしたらすぐ覚えて、
 もう二度と柵を越えたり触ったりしないんだぞぅ。」


あなたの学習能力、牛以下ですから!!
残念!!



私の爆発を受けて、「わかった、もう飲まない」とは言ったけど、牛未満の記憶力なので信じてはいない。
いないが、牛未満とハッキリすれば、こちらも少々諦めがつく。


でも、作った料理を無駄にされるのは、牛頭でも怒り心頭。
コレとソレとは別の話よ。


そのため、しばらく料理休業宣言。
各自勝手に喰うことにしましょう、と提案。

正直、いっしょに住んでて全くの別食って味気なくてどうかと思うけど、
またイライラさせられることを考えるとね~。


師匠は「俺が準備する」、と言った。

なんの、「自炊する」ではなくて、「おかず買ってくる、たま~に作る」の意味だ。
だまされるな。
しかも相手は牛だ。

まぁ確かに、畑の野菜もあまりなくなったし、師匠はもう期末が終わって時間もあるし。
どうせ師匠が自分の分のおかず買いに出るなら、ついでに私のも買ってもらえばすむだけの話で。
忘れられても、私には日本のレトルト食品とかまだあるし~。(師匠にはあげない)


料理休業宣言(無期限)したら、ようやく気がすんだ。


気のいい牛と思って暮らせば、おつかいのできる、使える牛。






本日の話題 2017.03.10 (金)
一時避難先の空きオフィスは、使用禁止令が出た。

腹を立てながらコーヒー飲んだら、思い切り服にこぼれた。

この2週間ばかり前から酒を飲み始めた師匠が、ついに泥酔して帰ってきた。

これで5日連続私の用意した飯を食べなかった。



アルコールで腸閉塞を複数回起こした過去がなければ、何も言うまい。



小言を言ってもスルーなら、結局腹を壊して痛い目を見るまで放置するしかないのかね?

言うなりにならん相手に腹を立てるのは、私の傲慢かね?

これは彼自身の問題であって、彼自身が解決するのをただ待てばいいのかね?

静かに飲酒を見守って、腹を壊したらやさしく看病するのが正しい女の姿なのかね?

もうめんどくさくなって、いっそ別れたくなるのはちょいと私が短気すぎるのかね?



………。

とりあえず明日からしばらく師匠飯は作りません。
そして多分、口もききません。