本日の話題 2017.05.26 (金)
大雨が来るぞー、と聞いて、2~3日後ついに来た。
深夜の突風大雨、雷は少々。
翌朝にはやんだものの、昼まで停電&断水

何度かソフトボール大の雹でも降ったかのような異常音があったのですが、
翌朝見ると、家の屋根が飛んでました。 ヒョー。

IMG_4342.jpg

左のトタン瓦が飛んで、木の骨組みだけになってるのがおわかりでしょうか。

真正面から風のあおりをうけてめくれあがったらしい。
テラス部の上端なので、とりあえず生活に支障はないですが。


下から見上げた屋根。めくれてます。

IMG_4341.jpg


屋根下にきれいに並べたあった3m板も、風で持ち上げられてグタグタに。

IMG_4337.jpg

飛ばずによかった。


飛んだトタンの一部が、斜め下の車庫屋根に突き刺さってます。

IMG_4338.jpg


家の横の木も折れたり倒れたり。

IMG_4340.jpg


裏のパパイヤも倒れた。

IMG_4339.jpg


ときどき、嵐で屋根まるっと飛ばされた、屋根なしハウスをニュースで見るが……。

そんなことにならなくて、本当に良かったです。





スポンサーサイト
動物写真 2017.05.25 (木)
うちでは大家(師匠)により、犬猫飼育およびエサやりの禁止が厳しく施行されている。


が。

まんまと子猫二匹をうちに捨てられる。

自活無理な手のひらサイズで、見殺しにもできず、ごはんをあげることに。

IMG_4344.jpg


鼻黒がクロ、鼻白がシロと命名。(代々この名前ばっか)


IMG_4345.jpg


背中(後ろ首)が黒いのがクロ、白線があるのがシロ。

後ろから見ても区別がついて便利。
肉灸もクロは黒、シロは白。

シロはドライフードを食べるが、クロはミルク命。


と思ったが、えさやり三日目にしてクロ突如離乳。ドライも食べた。一安心。
歯が生えてて離乳時期ってことは1~1.5か月ぐらい?


本格的に飼うのはいろいろ難儀なので、気分は一時預かり。
大きくなったら何処へ行ってくれてもかまわんです。
てか、行ってくれ。



本日の話題 2017.05.17 (水)
師匠、4泊5日で無事退院。
うちの大学病院(大設備なし)の治療ですんでよかったっす。


さて、公務員福利厚生により、医療費がかなり免除になる師匠の入院費。
(以下、大雑把な参考価格)

前回の入院は4人部屋3泊で通常価格7000B余(2.5万円位?)のところ、
自己負担額は300B(1000円)。

今回は2人部屋4泊で通常価格9000B余(3万円)のところ、
自己負担額は2000B弱(6000円)でした。

2人部屋にレベルアップすると差額分が自己負担になるらしい。


ちなみに部屋代/泊(パンフ記載の通常価格)は
4人部屋900B(3000円)、2人部屋1300B(4500円)、1人部屋1800B(6000円)、VIP部屋2300B(8000円)
+三食代300B(1000円) だったかな。

物価的には安いんだか高いんだか……。
学食一食30Bからすると食費は高いが、おいしかったので許す。(ほぼ全食私が食べた)
水も吐く人の昼飯にチャーハンが出てきたのはビビッたけど。(でもおいしかった)


公立病院名物の大部屋(収容人数無制限。被災地の病院のよう)はベッド代タダらしいっす。
(公立は基本治療費もタダ)

ただ、市内にあって(遠い)、いつも人がいっぱいで(タダだから)、
付き添い用の居場所は床しかないような大部屋暮らし、私には無理です。
(ちょっと見舞いに行くだけでも、引く)


近くに手ごろ?な病院があってホントによかった。。。
付き添い泊でそのまま出勤できるし、ある意味最高。