本日の話題 2015.11.20 (金)
冬=乾季で気候がいいから、行事シーズン。
運動会等々は冬にやるし、結婚式も冬場に多くなる。(ついでに寒さで葬式も増える)

結婚式シーズン到来らしく、先週一週間に師匠が持ち帰った披露宴招待状は四通。
明日からの土、日、月、火の四連チャン。(平日は夜)
うへーー。


うち三件は同僚の子供の式だが、日曜のは元同僚のだ。

元同僚は師匠と同年輩(50代)の女性。再婚。
招待状に写った新郎の写真を見れば、年相応の男性。(60歳前後)

元同僚とはいえ、もう十年も前に他校に転勤してるのに、わざわざ招待状を送ってきたらしい。
ということは、ご年配の再婚でも「こじんまり」ではなく「普通に大きな」披露宴をするのだろう。

「50過ぎての再婚で、そんな披露宴までするなんてなー」と師匠は笑った。

そこまでするなら、新婦は鯛式花嫁衣裳を着るんだろうか……。(肩出し腹出しのセパレート)
そこまでするなら、結納金(現金)やら結納ゴールドやらも初婚並みにもらうのだろうか……。

多少気になるが、付き合いが絶えて久しい相手なので、師匠は行かないそうだ。


だよねー。






スポンサーサイト
Secret