本日の話題 2016.01.22 (金)
来週から授業ですが、週22時間授業予定でハンパねェ多さ。
今からビクビクしております。

そんな大事な時期にのどが痛い。

一日の気温差20℃近くのせいか、みなさまゴホゴホしてて、
自分でひいたのか人からうつったのかも定かでない。


そんな中、今飲んでるハーブ、センシンレン(の錠剤)。
鯛ではごく一般的なハーブだそうでございます。

師匠が以前「舌が痛い、体の熱が余ってるせいだ」と漢方チックなことを言って、
近所の薬局で勧められたのがセンシンレンのカプセル剤。
のどの痛み、風邪の熱に効くとの表記。

ネット調べでは、主に抗菌、抗炎、解毒、浄血、免疫UPなどの効果だそうで。
具体的には風邪、のどや鼻の炎症、細菌性下痢、肝臓(保護)、皮膚炎、抗がん?更年期?など。
マルチだね。

実は私の飲み始めた理由は歯茎の炎症。
ビタミンB剤もどくだみ粉末(解毒)も緩和効果あれど、収まりきらず。
まいったなー、と思ったところにセンシンレンの抗炎効果を思い出し、残り物を服用、効いた。

そのまま数日飲んでいるところに、しかし今度はのどの痛みが……。


センシンレンが効いてないから痛むのか、効いてるからこの程度なのか、
判断不可能。

とりあえず用法どおり一日4回まじめに飲んで、治るよう祈ります。



スポンサーサイト
Secret