本日の話題 2016.02.20 (土)
疲れ目、というよりは、疲れが目にきている日々。
頭の中でブルーベリーアイのCMソングが流れ続けるが、ここでは購入不可能。
そこで、センシンレン同様、鯛の一般的ハーブでよさげなものがないかと調べた。


疲労回復、眼精疲労、喉の痛み、ビタミン豊富。
これや!!と思ったのは、意外にも「ハイビスカス」。

ハイビスカスはタイ語では「赤いオクラ」と呼ぶらしい。
んん??・・・・・まぁ、オクラの花も色さえ赤ければそれっぽいか・・・??

こびりつく疲労感を何とかしたい私は、ともかく健康食品屋へ。
飲みやすいカプセルか錠剤希望だったがナイと言われ、出てきたのは乾燥した花の袋詰め。
自分で煮出して茶にするタイプ。せめてテイーパックだと楽なのにな。。。


あとあと「赤いオクラ」について調べると、
赤いオクラ= ローゼル(広義のハイビスカス) = ハイビスカステイーの原料 なのだそうな。
ハイビスカステイーって、あのハイビスカスの花そのものではなかったのね。


さて、今朝ビタミンB剤を飲んでも疲れがとれないままだったので、
午後に赤オクラの花を鍋で多めに沸かして飲んでみた。
そのままでは酸っぱくて飲みにくいので、蜂蜜入れた。

一杯飲んで、残りは蜂蜜入りで冷蔵。
その後宿題添削して、夕方に冷たいのをまた一杯飲んだ。

効果は?

ん~、元気ハツラツではないけど、グッタリ感はないかな。
効果か偶然かは、まだ定かではない。


職場に持っていくのは面倒なので、朝晩にしばらくうちで飲んでみようと思います。
効果、あってほしい。。。。



スポンサーサイト
Secret