鯛いろいろ 2016.03.27 (日)
某国にそんな風習?があるとは予想外。
鯛国の伝家の宝刀は王様ぐらいかしらー。


テスト終了で来週から通常営業再開のため、街に出てアリナミン購入。
高いわりにえらい小さいビンでビックリした。
それでも60日分あり、ちょうど学期後半分に相当するので、なんとなく一安心。

ついでに鯛製カルシウム剤を購入。
超お徳用みたいなデカボトルをうっかり買ったのですが。

白プラスチックボトルで(中が見えない)、一日1カプセル。
それはいいんだけど、うちに帰って中身を見たら、

超デカカプセル。

えーっと、これはどこかで見た何かとちょうど同じ形と大きさ……と思ったら、

私の手の小指、第一関節から上とまったく同じ姿かたち。

(ご丁寧に色までオレンジベージュで人肌に近い色合い)


飲めるんだろうか…と疑いながら飲んでみると、ものの見事に喉に張り付いた。

(500cc以上の水を飲んでも流れませんでした)


年寄り子供に飲ませたら、死にかけると思う。
殺人カプセル、ここにあり。


いっそ半分に切って飲めば……と切ると、中身はドロッとした半液体。無理。
カプセル飲みの極意を検索し挑戦するが、むなしく喉につまる。


食後服用とあるが、食事の直前に飲んで、ご飯で胃に押し届けるのがいちばん確実。

やはり鯛製のものは、うかつに買ってはいけません。
チャレンジ禁止と、自戒。




スポンサーサイト
Secret