本日の話題 2017.02.14 (火)
コメントいろいろありがとうございます。
来週以降の予想最高気温が34度との天気予報を見て、愕然としております。(無関係)


畑の写真で、まんまと師匠の株が上がりすぎ、現実とのギャップを感じるので
あまたある失敗例の一部(現在進行形)を紹介。


①アスパラガス、雑草化問題

アスパラを植えたはいいが、どんどん縦に成長し今や1m越え。
一皿でもいい、食べたいと、再三にわたり追加肥料を与えるも、どんどん細く長く伸びるのみ。
ススキの先のようにすべてが細く、一本も食べられないまま種ばかりついている。


②トマト、赤腐れ問題

プチトマト、フルーツトマトと小ぶりのものばかり作って(私の)評判悪く、
ようやく大きなトマトを植えて、たくさん実をつけた。
が、赤くなり始めると同時に実が腐り始める。


③レタス、行方不明問題

日本土産の種から去年作ったレタス。(鯛では見かけず。サラダ菜のみ)
新たに取れた種を「レタス」と書いた小瓶に保存、この冬また植えた。
が、出てきたのは大根。おい。

なぜ種の時点で気づかぬのだ、農業教師の師匠よ……。

「じゃあ、こっちの瓶(の種)か!」と言って出してきたのは、多分それカキ菜の種だし。。。


農業教師ながら、日々試行錯誤+失敗も多々のようですよ~~。


(※ ちなみにキャベツ、外葉には少々虫が。肥料は最初に1回使ったそうです。牛うんちではない。
   この借り畑は長年空き地だったため、まだ土がいいとのこと)





スポンサーサイト
Secret