本日の話題 2017.11.10 (金)
朝9時ごろ、人間部屋と猫テラスの間のドアを開けると、
シロと魚が一匹いた。 おいっ。

20cmぐらいの細長い魚で、頭は平たい。太い身のところでも直径2cmほど。
ご近所ズがすぐそこの川で釣りして取った魚で見たことあるようなタイプ。

はて、前んちの奥さんがくれたのかな?
魚はいつもテラス階下(一階)であげて、上に持ってくることないのになー。
と、とりあえず摘み上げて階下に移動させる。

奥さんがいたので「魚あげた?」と聞くと、「今日はあげてない」。


となるとコレは、シロの釣果? いや、盗果??


よくよく見ると、焼けて薄茶色いと思ったのは、うっすらついた泥汚れ。
この魚、生だわ……。
しかもシロもクロも、魚を気にするものの、食べようとはしない。
そういや、うちでは生の魚を与えたことはない。


つまりシロさん、ゲットした魚を見せびらかしつつ、
「生だから火通して」のアピールをしに、わざわざドア前に運んできていたらしい。

賢い。いや、ずるがしこい。


仕方ないのでレンジでチンして火を通してると、
わざわざ屋根をつたって台所側に回り、二匹でニャーニャーとアピール。
お前ら……。


加熱後、猫たちモリモリ食べた。


魚の出所はたぶん、前んち数軒(奥さんの親族たち)にいる若い旦那かガキんちょの釣果。
小さなバケツに水と魚入れっぱなしだったのを、シロが見つけて、くわえて帰ってきた……らしい。


まぁ、エエか。




スポンサーサイト
Secret